レアワイン&モルトウィスキーのお店 熊本「閃屋(ひらめきや)」

ワインリスト ウィスキーリスト      


RSS

マスターズブログ >>
12/15(土) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/14(金) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/13(木) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/13(木) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/12(水) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

発展性

日本も先進国同様混沌の渦に飲み込まれている。
そもそも国民はそんなことを望むはずもないが、一部のそこに生き残る望みを託す策士たちが跋扈しているからだ。
選択肢を狭めているのは我々市民だが、偏向した聞く耳持たない行動も市民だ。
消費税のアップ反対運動をごまかすためにぐちゃぐちゃにして、そこからも利益を得ようとする姑息な魂胆が見える。
訳が分からないことにこそ狙いがあるのが、常套手段なのも底が見えている。


今年のNO1

毎年もいろんなところで今年のNO1が決められ発表される。
ワインの世界でもワインスペクテーターでも発表された。
面白いのは順番の決め方が毎年如実に変わる。
すごいと思う。
あほらしいくらい、この業界の発展を主眼に置いている。
ついでに最後のところに純粋に評価順を置いているのが皮肉っぽい。
我々は米国に対抗しようと思わなければいけないと思う。
ワインの世界でだけれど。


本質

人間は真理とか本質とか永遠とかの言葉に弱い。
そのくせ目の前のきらびやかさに踊らされちっとも成長しない。
ワインもそうである。
ワイワイ騒がれるお金に任せた企業戦略に踊らされワインを購入し満足している。
悪いことではないが、成長と深遠さが見えてこずに何のために生きているのかわからない。
美味しいとはなにか、感動するとはないか考えずに明日はない。


今年の漢字一文字

数年前からもう限界じゃないかと思っていたら、今年の漢字がこうだ。
そもそも選定者が能力不足でとっくに交代が必要だった。
複雑怪奇な現代社会を一文字で表現できたらすごいことだ。
もう誰も相手にしなくなる。
いや、愛想つかしている。
清水から飛び降りものですが、飛ばないでください。


来年

変な言い方と思うが今年はまだ二週間以上残っている。
地球滅亡がなければだが。
来年以降はまだ手つかずにまるっぽ残っている。
宇宙人の侵略以上に核戦争がなければだが。
来年もまた話題が多すぎる年になるはずで、疲れて寝込みそうなくらいだ。
真剣に当事者として考えないで生きるならばこれほど面白い世界はない。
本当にヴァーチャルの世界に逃げ込みたいくらいだ。
そういえば、睡眠時の夢とうつつが混然としてきたようだ。
変に思えなくなってきた。