レアワイン&モルトウィスキーのお店 熊本「閃屋(ひらめきや)」

ワインリスト ウィスキーリスト      


RSS

マスターズブログ >>
06/24(月) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/22(土) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/19(水) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/18(火) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/17(月) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

ランキング

昨日一番驚いたことは、ネットに掲載されていた住みやすい街ランキング。
10位までは最初の画面に乗っていたので11位以下も観ていたら合志市が19位であった。
全国での話だからびっくりした。
評価は項目のポイントの合計だから当てになると思ったら大間違いだ。
もともとこの手のランキングを見ていてなるほどと思ったことはない。
自分の価値観が人と違うからである。
そこが真実で、ランキングをつけようと思う人はその点で楽をしているはずだ。
それでもランキングを気にしてしまうのだからやってらんねえ。


人類滅亡

日本人のほとんどが人類滅亡は遠い先だと思っている、と感じるのは私だけだろうか?
同じ問いを米国人にしたら答えはたぶん違うだろう。
米国人は今が危機だと思っているはずだ。
つまり、日本人はある意味腑抜けの抜け殻である。
老後の資金ばかり考えて現役世代にやるべきことをしようとしているとは思えない。
単純に言えば、いつ死んでもいいという意気込みがない。
なにしろ、何が何でも臆病と思われてもけなされても生き延びなさいという教育だから。
生きる時間密度が論じられない今の教育や社会生活に魅力はない。
何しろ選挙に勝つ政治を日和見にやっている荷を野放しにしている国民である。
滅亡は人類ではなく日本国である。


予言

歳を重ねてきたので、占いは信じないが役に立てるすべは学んだ。
何でもいろんな苦情や提言や指示には耳を傾ける。
出来るだけ実践しようと思う。
でも、人間にそんな能力があるとは思えない。
そんな能力があると誇示する人間を観察するのは面白い。
意外とそこに学ぶべきところはある。
妄想に取りつかれているとはいえ人間であることには変わらない。


再建

何らかの特定要件で会社の経営がおかしくなったのならばその原因を断てばよい。しかし、もっと奥深い要因で経営が立ち行かないのならば、会社の存在意義はない。
現代社会は潔くない。
かき混ぜシェイクして混沌としている。
かなり多くのことが引っかかってくる。
あまり無駄をなくすと新しい芽が出ないのも確かだが、無駄ばかり残って出る芽が無駄芽では困ってしまう。
再建は大変だ。


物まね

人間は物まねの生き物でなかなか独自の個性はないものだ。
その独自の個性も物まねの昇華であるから厄介だ。
今の世を見回すと焼き直しのオンパレードでそれも出来の悪い粗悪品ばかりである。
おまけにやることのない厭世的やけっぱちの若者オジンは最近のニュースの真似をする。
犯罪もだが交通事故もまねる。意外と人間の脳は単純なことはまねやすいのかもしれない。
複雑なことを好まない現代は面白くない。
文学も音楽も絵画も造形も建築もファッションも面白いと思ったら皆が真似をして同じのがあふれかえっている。増殖がすごい。
変すぎる。