レアワイン&モルトウィスキーのお店 熊本「閃屋(ひらめきや)」

ワインリスト ウィスキーリスト      


RSS

マスターズブログ >>
02/25(日) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/23(金) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/22(木) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/22(木) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/21(水) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

ドラマ

去年からネット配信の映画を観ていたが、今年に入って海外ドラマにシフトした。
気軽に楽しめる。
若者が地上波を観ないはずである。
そして過激な殺人事件は、こんなドラマが何らかの影響を及ぼしているのは察しが付く。
仕事の合間に楽しむのは映画ではなかった。
もはや日本のTVは、違う存在意義を探さないといけない。
ボケっと空虚な時間をどこで探しだすかが人間には必要になった。


読書

最近、字を読むのがおっくうになってきた。
新聞なんて、この間まで全ページをめくって大きな字だけは読んでいたのに、最近は最初のページの今日の見出しだけ読み、パラパラとページだけめくる。
どうも、雑誌もそうだし小説もそうだが私は書き手に嫌悪感を持つらしい。
ごくごくたまに、お気に入りの書き手にぶつかると鼻水が垂れるのも忘れて読みふける。
よくも世の中の人は、こんな多くのあほな書き手の文章を黙って読みおまけに激賞する。
わしにはできん!


猫の思い

春が来た。
猫がソワソワする。
人間は年中そわそわしているから、猫のソワソワが理解できる。
猫は人間のそんな姿が、子供じみていると感じてしょっちゅう小ばかにした姿をさらす。
人間は、猫のそんな姿をいとおしいと感じ癒されると思っている。
まことにめでたい勘違いだ。
めでたしめでたし。


客観性

今日は猫の日。
戌年生まれの俺だから、猫の日は格別だ。
周りは猫だらけである。
そもそも犬は分が悪い世の中になった。
散歩が必要、吠える、食事マナーが悪い、ところかまわず排出する、落ち着きがない。
まっぽし!俺は思い当たるところがある。
当事者は、理性を忘れて取り乱す傾向がある。
冷静にふるまうのは、頭がおかしいか、詐欺師か、お惚けである。
猫ですら冷静さを失う時が多々ある。
クールな人間は魅力がない。
そんなのが好きなのは、まだまだおぼこである。
俺なんか年中発情期の猫である。
いや言い間違えた、発情期の犬である。くるっている。


温度

私も含め人間は温度には敏感である。
氷点下くらいから摂氏10度くらいまでは、いあ何度かかなりの精度で言い当てれる。
そのくせ、摂氏20度くらい以上からは怪しくなり40度以上はわからない。
氷点下以下もマイナス10度以上は怪しい。
簡単に言うと、経験不足だからだと思う。
ワインの適温もそうで、一度刻みに温度を変えて試してみた人がこの広い世の中でどれくらいいるのだろうか?
同じ銘柄で、同一ヴィンテージワインのボトルのばらつきを、一度に一ダース抜栓して試した人がどれだけいるだろうか?
自分の体調の変動で、どれだけお気に入りのワインの味わいの変動があるかを何週間か試した人がどれだけいるだろうか? この広い世の中で!