レアワイン&モルトウィスキーのお店 熊本「閃屋(ひらめきや)」

ワインリスト ウィスキーリスト      


RSS

マスターズブログ >>
02/17(日) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/17(日) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/15(金) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/13(水) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/12(火) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

青海と青梅

ライブに言ったつもりが目的地と一時間半離れた青梅についた。
我々世代は青梅がメインで青海は知らなかったから、逆パターンになりそうだ。
何のことはない話題だが、現代社会の盲点なのかしら。
作為的でないからいいようなもののワインの名前の場合は作為的すぎる。
生き残り戦術である。
味が似てるといいだけれどそうはいかない。
青梅の場所に礼部海上ができるともっとややこしくなりそうだから巨大な施設を作ってほしい。いけませんか?


統計

政府や民間の統計が信用ならないのは今に始まったことじゃない。
視聴率や様々なアンケートのデータもまたしかりだ。
何もないよりあったほうがいいという意見、無いほうがいいという意見ごもっとまだが、これだけ進化したネット社会が何とかするべきである。
悪知恵が進化し英知も進化するのがいい。


適切な対応

かなりな高確率で対応を誤ってしまう。
そこは、年の功でごまかしに徹するがバレバレだ。
春の気配に薄着となり気温が上がらないのに震えている
ここ数年震えてもここ数年筋肉が落ちてしまい体温が上がらない。
最近の世間はちょっとのニュアンスの間違いでも風当たりが強い。
ホント一般人で生きてきてよかった。
何をほざいても誰も知りやしない。
でも、それに甘えて言いたい放題だと暴露される世の中でもある。
すごいのかな。


春の日差し

朝、日差しが差し始めるとだんだん気温が上昇してくる。
もう、この気温はいけない。
真冬の日差しがいい。其れと真夏の日差しもいい。
春秋の太陽のもとの歩け歩けはやる気をそぐ。
多分おいらは変なんだろうと思うが、嫌なのは嫌だ。
でも毎日歩かなければ生きてゆけないのでありました。


変化に適応する

気が付いたら爺さんだ。
人と違うことは、もう、先がないこと、を自覚していること。
もう一つ、時代に適応する気がないこと。
そう、もう死んだに等しい。
どや顔である!