レアワイン&モルトウィスキーのお店 熊本「閃屋(ひらめきや)」

ワインリスト ウィスキーリスト      


RSS

マスターズブログ >>
08/12(日) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/11(土) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/05(日) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/27(金) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/19(木) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

皮膚がん

何時の頃からか太陽光の紫外線が殺人光線だといい始め子供に対する害を騒ぎ始めた。
もう対策は万全なのだろうか言わなくなって久しい。
ひょっとすると、あきらめたのか商売上の理由からか沈黙だ。
最近自分も日焼けが気にならなくなった。
皮膚がんになろうがならなかろうが、ケセラセラである。
用心が肝心だが、そうなった場合の心の用心が大事だと思うようになった。
誰かみたいに自分の死さえも直視ぜずポックリ逝くのが多すぎる気がする。
そんな時に皮膚がんは何か準備のきっかけになる気がする。


状態

年間を通してうちの店は、店の態をなしていない。
つまり、営業状態に見えない。
店の人が言うんだから本当だ。
開店休業、世にいうそれだ。
それでもつぶれないわけがある。
言わない。
開店休業はしていなくて、開店休業にみえる状態である。
見るにつけ寂しいので見に来てほしくない。


ブログ

最近ブログをするのを忘れようとしていた。
思い続けてはいたが意慾が無くなった。
ひと時の、独り言気分に戻ろう。
何かメモすれば日々より深い自分に達するだろうと思っていたがそうでもない。
そもそも字を書かないからいけないキーボードをたたくのはようようなんて考え音声入力でも変わらない。
自分のメンタルの問題で、深くへ行きたくないらしい。
波間に浮かんでいたいらしい。
美味しいワインを探すことこそ自分の深層開発だった。
頭脳を変換しよう!
手書きの読解不可能そうな字にこそヒントがありそうだ。


解明ならず

何やら以前からだとは思っていたが、情報供給者たちは当事者が亡くなるとこれで解明の道が断たれたと捲し立てる。
嫌になるくらい言い続けるから、そのことに頭にくる。
解明などあるはずはないから、様々な角度から関係者が考え続けることが最大の効果がある。
死んだから終わらないのが人間社会だ。


教祖

最近の教祖様は、どこかのおけいこごとの先生然としている。
ま、世のアイドルも沿いらの普通の人たちである。
超越的人々は別称で呼ばれ警戒され区別される。
身近な宗教、身近なアイドル、縁遠いお金持ち生活
最近ワインマニアがいなくなって、一転スポットマニアが多い。
本道も何もあったもんじゃない。
すべからくまんべんなくたしなみ楽しみ己の指向を求める世界は今の世にはありえない気もする。