レアワイン&モルトウィスキーのお店 熊本「閃屋(ひらめきや)」

ワインリスト ウィスキーリスト      


RSS

マスターズブログ >>
04/01(水) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/29(日) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/28(土) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/25(水) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/23(月) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

過激発言

今回の騒動でもやはり、デマゴーグがここぞとばかり騒いでいる。
なるべく見ないようにしているが、見出しばかりは眺めることになる。
ヒートアップは自分がそうだからだが、何を言い出すかわからない。
今回の災厄は長引くだけに騒いだ輩の言動はすべからくデータとして残してのちに検証する必要がある。
自己のストレス発散や社会への怨嗟をここでぶちまけられても困るのである。
そもそも政府や自治体の行動言動を状況的に自分が為政者ならどうするかくらい責任を持ち判断したらそこそこ解ろうものだ。
国民すべてに10万円配るなんて平気で言えるあほさが解らないあほなら仕方がないが。


人知れず咲き、そして散っている、今年の桜は。
桜は嫌いではないが、今年の桜は気に入っている。
来年は何でもないのにこのようにあってほしい。


のぞみ

私の望みは何なのかはわからないが、今のところはこの武漢コロナでは死にたくないことだ。
だから感染も嫌だ。
このコロナ以前から引きこもりであったのは幸いしたのだろうか。
この引きこもりのレベルを引き上げるつもりはないが、あと2か月我慢しよう。
消極的に生きている人から罹患しそうな気もする。


ワカンナイ

今日もいつも通りに生きている。
違うのは世間の様相だとは思うが、果たしてニュース通りの惨状なのかはよくわからない。
TVを観ていて、何か見た様な景色だと思ってら自分の家の隣が燃えていて窓を開けたらTV通りの光景だったというようなものだ。
なんか風邪を引いたようだと思ったら、翌日は呼吸が困難になり意識不明になりこれがコロナなんだと思いつつ運が良ければ目が覚め通常の生活に戻れる。
自分は何かの役をやっているのだろうか?


蔓延

こんな風になると少なくとも私は思っていた。
そもそも危機意識が強く苦しんで死ぬのが一週間くらいなら死の恐怖もそんなもんだと思っていた。
空気の津波なようなもので死を受け入れた人よりも残った人の方が苦しむものだ。
死を思うことを忘れた人間が、死は生の帰結ではなく生の裏側に常に寄り添っているものだと改めて自覚する人がいてもいい。