レアワイン&モルトウィスキーのお店 熊本「閃屋(ひらめきや)」

ワインリスト ウィスキーリスト      


RSS

マスターズブログ >>
11/17(土) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
11/16(金) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
11/15(木) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
11/14(水) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
11/13(火) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

灯り

最近はあまり言わなくなったようだが、デジカメの性能を画素数で競い合っていた時期があった。
今は4Kか?つまりモニター、いや放送か。
歳をとり見た目も大事だが中身を見ようとするようになると、心の目を磨こうと思うようになる。
女性の皴がいとおしくなる、垂れた皮膚も面白い。
それはさておき、太陽のもとの自然な姿は仕方がないが、夜にまでこざかしい照明でごまかしの姿を演出するのには目をそむけたくなる。
生活の寄せ集めの明かりが何らかの演出を生むのならばそれはそれでいいんだが、そうじゃないのは目を背けることにしている。
イルミネーションなんて、底がまるみえの保育園の出し物である。
それがいいといえばいいといえるところが情けない。


離脱

国民投票の結果の悲惨さは英国の手本を忘れないことだ。
わずかの差での決定でのEU離脱は大変だ。
解っちゃいるけど、英国人の女性リーダーも怖い。
男どもを何とも思っちゃいない。
これも肝に銘じよう。


うやむや

今日は七五三で大安だ。
子供も祝うのだから、75.3歳の方も祝うかといえば明治時代ならば祝うだろうが今の時代年寄りではないから祝わない。
753歳は無理だからどうしようもない。
歳をとると決着をつけたがらなくなった。
白黒をつけることの難しさを痛感するからだ。
そもそも100年待てば当事者は死ぬから、待てばよい。
何代にもわたって恨み続ける教育が心配になってきた。
隣国のことだけど。
フランスワインの新酒解禁、誰が飲むのかには全く興味がない。
やはり自分も飲んでしまうのだから、なんとも言えない。
該当地域の気象が解るのは、ありがたい。
まったく情けない自分を痛感する。


ツイッター

自分の今の思いを多くの人に伝えたい現代人が多いことに驚いてずいぶん時間が経過した。
自分でもそんな気持がないことはないが、弊害を恐れる気持ちが強い。
新たな伝達手段が開発されているが、根底にあるのは如何にたやすく多くの人にいい意味の驚き感激を表現するかだから変な話だ。
垂れ流しの瞬時に早生れられることが真実とは思えないことは誰でも知っているが、なかなか離れられないのも真実だ。


旅行

最近、私に向かってこうおっしゃる。
旅行はいいぞ、どこへでも行ってらっしゃい。
別に旅費をもってやろうなんて料簡はないようだ。自分がそうしていて楽しいから言うだけらしい。こちとら今もいや、一生現役で旅行に行けるめどは時間と予算と体力三つ揃いでない。
そういえば、なんだか最近実際の経験かそう思っているだけなのか、すごく変な思いをする。
若いころの実体験がうやむやな本の中の世界のような感じだ。
それはすごく、気持ちがいいので、これからやらなかったことはあったことに考えることとすることにしよう。