レアワイン&モルトウィスキーのお店 熊本「閃屋(ひらめきや)」

ワインリスト ウィスキーリスト      


RSS

マスターズブログ >>
06/19(火) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/15(金) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/11(月) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/09(土) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/09(土) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

危機感

わが身に、命の存続が困難な状況にならないと真剣にならないのが人間だ。
現代人は、その危機が訪れてもどこ吹く風に平気でいる者もいる。
いつ空が落ちてくるかわからないと戦々恐々で生きる人はいないが、過剰な危機意識を持っている人も今の世では少ないようだ。
現代人は、情報にコロコロ左右されながら修正を繰り返し生きている。
微妙に修正を繰り返すから、ある程度時間がたつとまったく違う考え行動をしている状況も多い。
そんなことを言う自分がそうだ。
ひどいもんだ。


父の日

父の日に限ってということで言わせてもらえば、真の父親は家族からの感謝の言葉一言で十分で、それだけでノックアウトだ。
プレゼント待ちの人は、修行不足で今後の鍛錬が必要だ。
父親、は難しいんです。


脂汗

夏場の寝汗、起きてる時の汗、油ギトギトの顔は気持ちが悪い。
自己嫌悪に落ちる。
そんな時、炭火で焼かれる肉になった気分になる。
そう考えると、自分は意外とおいしそうじゃん! と思える。
骨、皮、筋、で油がない肉なんて全然おいしくはない。
自分は猛獣の餌用の肉は嫌だが、いけているところもあると思う気持ちは気が楽になる。
明日も油汗流そう!


愚禿

愚禿など素敵な言葉だと思ってネットで観たら、親鸞が好んで自分のことをヘリ下ってつかっていたそうで、恐れ多い言葉であった。
とにかく、日常からいろいろ考えていないといけないみたいだ。
座右の銘、色紙への一言、自分は全く考えていなかった。
真似をしようといま、探し回っている。


明治維新150年

明治維新150年といっても、還暦以上の人には早いもんだと感じられても若い方には遠い過去にしか思われないだろう。
そう、私にはついこの間が明治維新百年であった。
50年なんてあっという間、人生もそうだ。
全力疾走でもやり残しは多いのだから、何かやろうと思うならばまだ若いうちにやろうと思うことを決めてしゃにむに突き進んだほうがいい。
やりたいことは何かなんて思う輩にはやることはない。
人間は進化してはいないとこの頃心底そう思う。