レアワイン&モルトウィスキーのお店 熊本「閃屋(ひらめきや)」

ワインリスト ウィスキーリスト      


RSS

<< マスターズブログ >>
12/26(木) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/23(月) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/18(水) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/12(木) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/09(月) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

死後の世界

生きているうちに有名になる人間は、どうも真の大人物にはなれないようだ。
死後に人間の巨人あるいは神と称えられるような人間は、そのような死後の自分の姿を想像していたとは考えられない。
ものすごい血の巨星もいれば、真にの人間らしい人もいる。
それはのちの人間たちが寄ってたかって仕立て直しているようにしか感じられない。
どんな偉人も生きているうちは少しはすごいかもしれないがものすごくはないはずだ。
半世紀以上生きてきたが、そんなものに感じる。
釣った魚が、話すたびに大きくなりクジラになったようなもんだ。
キリストが、哀れなほどそれを物語っている。


スポーツ

自分の終末が近いからだろう、読書に没頭せず、散歩を長々として、新聞は見出しだけを読み、政治はおまかせで、スポーツは芸能化で興味が全くない。
鳥のさえずりが音楽になる。


料理

料理を作るのは嫌いではない。
道具やお皿などをきれいにしてしまうのは嫌いだ。
だから最小限の労力で済む方法を選ぶ。
料理人には向いていない。
だからそんなところに心血を注ぐ人には尊敬と軽蔑の入り混じる対応をとる。
料理人は別である、商売だから。
冷凍食品が安くなる日が待ち遠しい。


忘年会

引きこもりは意外と楽しい。
出かけようと思えば出かけることができると思うだけで気が楽になる。
年末のお出かけは、無駄使いだ。
ギフトもしかり。
年末で一年分を稼ごうと思ってるんだから。
よーく考えた支出が大事だ。


ブチギレ

食べ物のせいではないが、最近切れやすい。
他人様はそれをわかりはしない。
私の心のなかだけの話だからだ。
振れ幅が多すぎる世の中のせいなのか、自分の振れ幅が大きいのかわからない。
私の場合の部ちぎれはどういう結論になるかといえば、対象の物事や相手を永遠に軽蔑することだ。三行半なのであるが,まま、よりを戻すことも多い。