レアワイン&モルトウィスキーのお店 熊本「閃屋(ひらめきや)」

ワインリスト ウィスキーリスト      


RSS

<< マスターズブログ >>
07/15(水) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/13(月) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/07(火) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/02(木) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/29(月) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

go to キャンペーン

ここにきて、焦りによる乱れが世界中に散見される。
つまり、規制強化と経済損失のバランスをとることができないジレンマだ。
元々出来たら奇跡だからしょうがない。
自国だけがコロナゼロを達成しても、他国からの流入で元の木阿弥なのである。
どうするか、私は自己隔離をする。
外部は蔓延するに決まっているのだから。


反対

私はこれまで何かの提案に対し、明らかに自分の考えと違う場合は自分の考えを提示して意思を示し、明らかに違うとは言えないが何だ不信感を持つ場合は、反対を唱えていた。そして、その反対の意思はあまりにも多かった。
自分の考えを提示する場合はあまりにも少なく、無いといってもいいくらいであった。
今思うに、反対運動にはどうあればよいという提示が絶対に必要だ。
そうしないと、決められないままの持ち越しの山になる。
やらなければならない山は、やりがいが生まれるのだろうか??


災害

あんなに懲りて、己の対応の悪さに後悔し悔い改めていたのにまたも天災のサインを見逃してしまった。
他人様のことを言う資格はないが、自分は学習効果がない人間だ。
これからもそうに違いない。
ダカラではないがことさら他人様の失敗をつつくことはしない。
水害は怖い。
近くに川はないが、ゴムボートを買うかもしれない。
熊本地震の後、家庭用10人テントを購入しいまだに使用していない。
でかくて張るのが大変で、しまうのも大変なのである。
これは使わないことに越したことはない。キャンプにコンナデカイテントは持って行かない。邪魔である、野宿の方がいい。
何でもあればいいわけではないのである。


リーマン並み

最悪の程度を言いたいのだろうが、リーマンとは比較にはならない。
私は今回の武漢ウイルスは未曽有の不況をもたらしたと思う。
いまだに収束どころか蔓延を続けている。
生きてゆける事のありがたさを感じ続けれるのだろうか不安になる。
中国、韓国の朱子学の教えにのっとった政治に戦慄を覚え言い知れぬ不快感が永遠に残る気がする。
日本の先達たちはえらかった、この教えのいいところだけを学んだようだ。


息苦しい

必死で避けているマスメディアではあるが、今の世の中を生きているとその映像や音響に捉えられる。
そんな状況が、気持ち良くは感じれない。
どうも外部からの様々な刺激は今の私には現実に目の前にいる我が家の猫どもにはかなわないのである。
そこそこでも生がいい。
ワインも飲んでなんぼだ。
但し、どう感じるかは自分自身に確かめないといけない。銘柄とヴィンテージのみの記憶は無意味である。