レアワイン&モルトウィスキーのお店 熊本「閃屋(ひらめきや)」

ワインリスト ウィスキーリスト      


RSS

<< マスターズブログ >>
07/16(火) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/15(月) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/12(金) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/11(木) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/10(水) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

説明責任

人間は誰でも半分黙秘権行使で生きている。
私なんか75%くらいは行使している。
そもそも会話が成立しない日常で説明責任が成立するのはごく単純な項目のみである。
好き勝手にされて面白くはないが自分に直接被害がなければいいやの日常では今後あまりいい未来はないようだ。
教育が目指すもの社員教育が目指すものは人間尊厳の一分をはき違え過剰に取り扱うから見てらんねい。
観て見ぬ振りもできないからとてをさしのべるとかみつかれるからたまんねえ。
用心しすぎて引きこもりになってしまう。
このひきこもりは言葉の引きこもりである。


盂蘭盆

最近は盂蘭盆の家庭はめっきり減った。
8月のお盆も単なる夏休み感が強い。
そして今日は、海の日だ。
この海の日も毎年移動する。
休みなんてなくてもいい感は、歳を重ねると強くなる。
起きているか寝ているか?空腹か満腹か?
生きてるか死んでるか?
何か考えているか無心か?
わからん!


楽しみ

この歳になっていろんな趣味を嗜まずによかったと思う。
この歳にの自分でさえいくつかの趣味に没頭して趣味が仕事になったのもあるが、この歳にこれくらいで済んでよかった。
何か一つの趣味にこだわりぬいた人は、どんな人間になるのだろうか?
世の中に無趣味の人間は本当にいるのだろうか?
多趣味の人間は唯一の趣味にこだわる人間に勝てるのだろうか?
いやその逆で一つの趣味を極めようとする人間は多趣味の人間に勝れるのだろうか?
楽しむとはそもそも何なのだろうか?
極めれないことを感じるのが楽しむことなのだろうか?
同好の人に共感を覚えない人に趣味が楽しめるのだろうか?
趣味以外のことを楽しむことが趣味人ではないか。
なんにでも興味を示す人間は面白い人間と言えない気がする。
気持ちが悪い。


ネーミング

正直に言うとこの選挙になって政党の名前を間違えて覚えていたことに気が付いた。
でも間違えていた方が好きなのでこれからも自分の中では間違えたままでいることにした。
それは、わいわ新選組 である。
文句は言わせない!


老い

つくずく爺さんになったものだ。
なんにでもいちゃもんをつけるようになった。
少しまえまでは自制もきいたが、今では思ったときには言っている。
そして平気なものだ。
少し支離滅裂気味である。
滅茶苦茶がいい、まじめ気味には辛辣だ。
そもそも自分の考えがいいと思うものに正しい奴はいない。
日との考えにいちいちうなずくやつは詐欺師だ。
冷静な奴は最も胡散臭い。
世の中まともな奴がいると思う人間がいるとも思えない。
世の中が何とかまとまっていることが変なのである。
頭のなかが老いとともに単純になると思ったのが間違いだったのが分かった。
単純にこんがらがるから変なのである。