レアワイン&モルトウィスキーのお店 熊本「閃屋(ひらめきや)」

ワインリスト ウィスキーリスト      


RSS

探究心

特にジャンルは無いのだが専門誌なんか読んでいてホントに脱帽する研究記事がある。
自分はどちらかと言われなくても、全く専門性がない人間だと自覚している。(当たり前ね。)
そうなので人生哲学が「人に嫌われない人間をめざす。」だ。
これは結構厄介である。なぜならいまワシはずいぶんの人に今嫌われているから。
ところが専門性を追求すればするほど人との対立が増えてしまう。
ミクロン単位の見解の相違は千尋の谷より亀裂が深いのである。
そんな人たちは、喧々諤々相手をとことん罵倒しあう。(政治家がお手本だ。)
だからわしは専門家には程遠い生き方をいきるのだ〜。
そうすれば見解が少々違おうと相手の物言いが気に食わなくても知らないふりして生きていける。
それでないとあまりにもこの世の中は嫌なやつが多すぎる。
ナニヲいいたいのか、そうそうそこそこの専門性を持つことは蘊蓄をたれる人よりもほんの少しばかり専門家の立ち位置にあるんじゃなかろうか?ということ。
蘊蓄をたれるのは聞くに堪えないのである。
                        それ、それ、爺