レアワイン&モルトウィスキーのお店 熊本「閃屋(ひらめきや)」

ワインリスト ウィスキーリスト      


RSS

マスターズ ブログ >>
08/09(日) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/05(水) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/03(月) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/28(火) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/22(水) 
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

得るために失うもの

年齢を重ねると、学ぶことが分かるようになるが、習得は難しくなる。
一口にいうと、ボケが助長するからだ。
長生きしたい人はその学ぶ意欲が旺盛なのだろうか。
私は人生をやり直す気はない。
ある意味人間に失望し、自分にも失望しているからかもしれない。
何かを得るために失うものがなければいいがそうではないようだ。
願わくば引退のない人生を過ごしたい。
夏は頭がおかしくなるのか、素面にもどるのか恐ろしい季節だ。


虫のいい話

最近とみに使われる常套句が気に食わない。
どこもかしこも老若男女もである。
「ご迷惑とご心配をおかけいたしまして、、、、」
独りよがりのご都合主義で使わないでほしい。
心配するなら迷惑とは思いません、また逆に迷惑して心配はしません。
日本語はいい言葉なのにね。心は醜さを言葉で表します。


出歩く

人間は出歩くものだとは知っていたが、危険を感じず、人の迷惑を何とも思わずこれほどまで出歩くとは思わなかった。
現代人は、最もその現代人も古代人にはなるのだが、あほである。
あほはかわいげもあるがどうしようも手の施しようがない。
私もその一人だ。
少しはいいところもあっていい気もするが見つからない。
少し前までは、文化人やハイソは旅行をするといわれていたがそうではなくなった。
あほばかりがうろついている。


重症化

私以外にもいた。
コロナになると間違いなく重症化し死に至ると確信する人が。
それ以外に私の周りの人は、なっても自分は大丈夫と思っている。
凄い自信だ。
おいらはしらないよ。


土用の丑の日にウナギ

ウナギは大好きだ、が、土用の丑の日にはきつと食べたくはなくなる。
江戸の有名うなぎ屋は、土用の丑の日は店休日になる。
そんな気持ちは通じる気がする。
ウナギの生きている姿に何の親密感はないが、かば焼きの炭火で焼かれる姿は、天に召された後光を感じる。
あと何日すれば、食べたい気になるのだろうか?